BLOG

火災保険で雨樋の修理リフォーム②

2019/09/28
火災保険で雨樋の修理リフォーム②

雨樋が破損すると、雨漏りなど住宅が劣化する原因にもなります。

 

雨樋の修理工事を火災保険で補償してもらえるとはどういうことなのでしょうか?

 

雪や風などの自然災害による雨樋の被害や損害が、保険の対象となるための条件や申請方法、また補償金額について解説します。

 

 


 

◼️風災・雪災の補償内容の詳細と火災保険の適応条件

 

ひと口に自然災害といっても様々なケースがあります。

台風や竜巻などの大風で屋根の瓦が飛んだり、風で飛んできたもの(飛来物)が窓ガラスを割ったりする風による被害があります。

 

その直後に雨が降って破損した箇所から水漏れが起こり、家具などに被害が及ぶことも想定されます。

 

雹は堅いために窓ガラスを割ることもありますし、雪の多い地方では豪雪や雪崩による住宅の倒壊も考えられます。

 

これらの自然災害は火災保険の補償対象になる可能性が高いと言えますが、雨樋の被害で多い風災と雪災の一般的な定義を見てみましょう。

 

 


 

 

◼️風災

 

風災とは台風や竜巻、暴風、旋風などで生じた被害のことです。

洪水や高潮などは含まれません。

 

 


 

◼️雪災

 

雪災とは豪雪による雪の重みによる被害と、雪の落下による事故や雪崩を指します。

融雪水の水漏れや凍結、また融雪による洪水や除雪作業の事故は含まれません。

 

 


 

◼️雨樋の修理工事を申請するための適応条件

 

・一般に強風の条件としては、最大瞬間風速が秒速20m以上の風によって生じた損害が対象となります。

 

・屋根や雨樋などの修理工事費用が「20万円以上」の場合のみ火災保険の補償を受けられます。

 

・風災や雪災などの自然災害による破損事故から「3年以内」に申請および請求を行った場合のみ補償を受けられます。

 

但し、既に修理やリフォーム工事が終わっている場合も、3年以内であれば申請することが出来ます。

 

 


 

以上、今回は火災保険での雨樋修理リフォームについてご紹介しました。

次回も引き続き火災保険についてご紹介いたします!!

 

雨樋の修理、火災保険についてなどお気軽に松屋商会にご相談ください!!

 

 

>>お問い合わせはこちら<<

 

 

 

さいたま市・川口市で外壁塗装のリフォームは松屋商会にお任せください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 

株式会社松屋商会 

〒332-0031 

埼玉県川口市青木3-27-1 2F 

TEL:048-446-9087 

FAX:048-446-9088 

MAIL:matsuya.shokai.inc@gmail.com 

HP:https://matsuyashokai.com/ 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 

さいたま市、川口市近郊で外壁塗装・屋根塗装・内装など家のリフォームを施工する専門業者をお探しの方は、大切なお家の改善のパートナーにぜひ当社をお選びください。 

地域の皆様からの信頼を培ってまいりました当社は耐震補強工事など、様々な施工を自社で行うことによって、外壁塗装・内装・屋根葺替をご希望の場合も安い費用で充実の施工を実現します。 

当社が持つ最大の特徴は、地域密着型の専門業者としてよりお客様のご希望に寄り添い、費用やデザインのことなどお客様のご要望を細かい部分まで実現することが可能なことです。 

また、施工後もお客様が安心していただけるようにアフターフォローも行います。 

施工後もお困りのことがあればお気軽にご相談いただけ、お客様とのコミュニケーションを取りますので、何でも遠慮せずにご相談ください。 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆