BLOG

さいたま市・川口市で外壁塗装をお考えの方必見。塗料の知識をご紹介します。②

2019/07/11
外壁塗装

今回は川口市で外壁塗装のリフォーム工事を行いました。

 

塗料は、職人の質と並び、外壁塗装を大きく左右する重要な要素です。

 

そこで、今回は、前回に引き続き塗料の基本的知識や塗料選定のコツなどを、お伝えします!

 

 


 

グレードの違い:アクリル塗料/ウレタン塗料/シリコン塗料/フッ素塗料

 

まずは、最もポピュラーな種類である「グレード」からまいりましょう。

 

・塗膜主要素である合成樹脂の種類によって分類する方法。

 

・塗膜主要素は塗料全体の基本性能を決める働きをもっているため、合成樹脂の種類によって、塗料の耐久年数と価格が大きく異なる。

 

・グレードの低い方から順に、アクリル塗料<ウレタン塗料<シリコン塗料<フッ素塗料に大別される。

 

・基本的には、価格重視であればウレタン塗料orシリコン塗料、耐久性重視であればフッ素塗料が好ましい。

 

・アクリル塗料は、価格が安いため、ホームセンターなどで購入してDIYで使われることが多いものの、耐久性が低すぎるためプロの塗装業者はほとんど使わない。

 

 

グレード 耐久年数 使用状況
アクリル 5〜7年 めったに使われない
ウレタン 8〜10年 ベランダ防水工事に使われる
シリコン 10〜15年 最も頻繁に使われる
フッ素 12〜15年 比較的大きな家で使われる

 

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素。

この4種類は塗料の基本中の基本なので、必ず覚えるようにしましょう!

 

 


 

使用方法の違い:1液型塗料/2液型塗料

 

続いて、「1液型/2液型」です。

 

・添加剤の一つである硬化剤がもともと塗料の中に混ぜられた状態で売られているか、別の缶に分けられているかによって分類する方法。

 

・言い換えると、「1つの缶の液体だけで塗料として使う事が出来るのか」、「2つの異なる缶の液体を組み合わせて塗料として使うのか」の違い。

 

・「1つの液で使える→1液型、2つの液を組み合わせる→2液型」と覚える。

 

・2液型は、硬化剤と主剤の混合比率によって塗装の効果が大きく左右されてしまうため、使用するのが難しく、1液型よりも玄人好みの塗料である。

 

・基本的には、価格重視であれば1液型、耐久性重視であれば2液型が好ましい。

 

 

種類 使用方法 メリット デメリット
1液型 1缶で使用 ・価格が比較的安い
・混合、攪拌のてまがなく作業性が高い
・余っても翌日以降に再利用できる
・耐久性(対候性)が低い
・保管しにくい
・塗装可能な箇所が限られる
2液型 硬化剤と主剤を混ぜて使用 ・耐久性(対候性)が高い
・混ぜなければ保管しやすい
・様々な場所に塗ることができる
・価格が比較的高い
・混ぜたらすぐに使わないといけない
・混合、攪拌の手間がかかり作業性が低い

 

基本的には塗料の使い方の違いですが、価格と耐久性にも少なからず影響を与えるので、こちらもしっかりと理解してくださいね。

 

 


 

塗料の”伸び”の違い:硬質塗料/微弾性塗料/弾性塗料

 

次は、「硬質塗料/微弾性塗料/弾性塗料」という塗料の弾性による分類です。

 

・塗料の伸びる機能のことを”弾性”という。

 

・添加剤の一つである硬化剤を、2液形のシリコンやフッ素塗料に入れて弾性を持たせるものの他、もともと弾性をもたせた1液型の塗料もある。

 

・弾性の弱い方から順に、硬質塗料<微弾性塗料<弾性塗料と呼ぶ。

 

・弾性塗料は、モルタルのひび割れ補修に使われる一方で、膨れの原因となるためサイディングには使われないことが多い。

 

種類 弾性 伸び率 特徴
硬質塗料 - 一般的な塗料
微弾性塗料 50%〜100% 硬質塗料と弾性塗料の間
弾性塗料 20度120%以上(JIS規格) アステックペイントが代表例

 

こちらは、いわゆる「外壁材と塗料の相性」に関係する話で、塗装業者にとって大事な違いになりますが、読者の皆様は、「はいはい、そんな話あったね!」くらいの理解で十分かと思います。

 

 


 

今回も、前回に引き続き外壁塗装をする際に必要な外壁塗料についてご紹介しました。

次回も塗料について詳しくご紹介したいと思います!

 

さいたま市・川口市で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はぜひ松屋商会にご相談ください!!

 

>>お問い合わせはこちら<<

 

 

 

さいたま市・川口市で外壁塗装のリフォームは松屋商会にお任せください!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 

株式会社松屋商会 

〒332-0031 

埼玉県川口市青木3-27-1 2F 

TEL:048-446-9087 

FAX:048-446-9088 

MAIL:matsuya.shokai.inc@gmail.com 

HP:https://matsuyashokai.com/ 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 

さいたま市、川口市近郊で外壁塗装・屋根塗装・内装など家のリフォームを施工する専門業者をお探しの方は、大切なお家の改善のパートナーにぜひ当社をお選びください。 

地域の皆様からの信頼を培ってまいりました当社は耐震補強工事など、様々な施工を自社で行うことによって、外壁塗装・内装・屋根葺替をご希望の場合も安い費用で充実の施工を実現します。 

当社が持つ最大の特徴は、地域密着型の専門業者としてよりお客様のご希望に寄り添い、費用やデザインのことなどお客様のご要望を細かい部分まで実現することが可能なことです。 

また、施工後もお客様が安心していただけるようにアフターフォローも行います。 

施工後もお困りのことがあればお気軽にご相談いただけ、お客様とのコミュニケーションを取りますので、何でも遠慮せずにご相談ください。 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆